恩師に出会う

良い指導者に出会う必要性

クリエーターとしての経験豊かな技術は、恩師ならではのことで、ただ普通の先生に出会うだけでは、それ程技術力は伸びません。
良い指導者に出会うことは人生において宝を拾ったようなものです。

 

良い指導者にめぐりあうことは、クリエーターとしての仕事面・プライベートでも、良いアドバイスを受けることができるだけでなく、飛躍的な向上を期待することができます。

 

出会う場は、仕事先、勉強会、あるいは仕事する以前に卒業した専門学校など様々ですが、仕事以外、スキルアップできる場に身をおくことが大事です。

 

何もしないでいると、人に出合うチャンスもなければ、恩師にめぐり合うこともありません。
また、セミナーなどに参加する時も、レベルが高いクリエーターの人の講演に参加しましょう。

 

相談会があれば、どんどん参加して出会いの場を広げていきましょう。
そうすることによって、良き指導者に出会えるチャンスも多くなります。

 

レベルの高い講師によるセミナーは、クリエーターとしての深い知識を背景に講義されるので、参加するたびにスキルアップします。
クリエーターのスキルアップに成功できる人は、とにかく高い位置に目標を置いて、今風のトレンド変化に柔軟に対応できる人です。

 

そういう意味では、一般企業のオフィスワーカーと変わりませんが、特にクリエイト業界で仕事をしている人にとってはこの傾向が強いほうがいいです。

 

派遣社員は雇用条件的にはあまり良くありませんが、職場を変わる先でも、人との出会いが多いのはメリットです。

 

クリエーターが自分ひとりでスキルアップするのは難しく、独学や通信講座など、人との出会いが全くない勉強法では、スキルアップできるのに限界があります。