編集マネジメント

編集マネジメントの仕事内容や収入

出版会社や印刷会社で働きたいと思っている人は学生だけではありません。
大学を卒業して違う仕事に就いたけれどもまだ編集業への憧れが消えない人もいるはず。そこで、出版業界にかかせないひとつの職種、“編集マネジメント”について説明していきます。
編集業界に興味を持っている方は必見です。
●仕事内容
編集マネジメントの仕事は、基本的に編集の仕事と変わりはありません。
雑誌やパンフレット、カタログなどの編集業務から企画提案、予算、見積もり作成、プレゼン、スタッフ管理、進行管理など幅広い仕事があります。
務める印刷・出版会社によって受け持つ仕事に多少違いはありますが、ほとんどは編集のマネジメント作業です。
●平均収入
アルバイトとしても雇うことができる編集マネジメント。アルバイトでは時給1,700円〜、正社員であれば年収はおよそ400万〜450万円となっています。
編集業の経験があればその人の腕によって収入が変わりますが、未経験であれば収入も最初は低くなります。
●将来性
さまざまな出版会社や印刷会社があり、常に人手を必要としている場所でもあるので編集マネジメントとしての求人は少なくありません。
最初はアルバイトから始めて、その後正社員として働く人も多いです。
慣れるまで仕事は大変に感じるかもしれませんが、地道にこなしていくことで編集マネジメントとしての能力もあがり、将来性も見えてきます。
●身につくスキル
どのような流れで雑誌・カタログを制作しているのか全体を把握することができるため、効率的な作業が行えるようになってきます。

また、プレゼン能力・コミュニケーション能力も身につくスキルです。