写植オペレーター

写植オペレーターの仕事内容や収入

漫画編集を経験したことがある人ならば“写植”の技術は基本的なものとなります。
写植は文字を原稿に貼り付けていくことになりますが、現在ではほとんど人の手ではなくシステムによって写植が行われています。
●仕事内容
写植オペレーターの仕事は主に電算写植システムと呼ばれているシステムを使い、写植を行います。
システムを扱うことのできる技術はかかせません。基本的なパソコン操作はもちろんのこと、文章力や構成力も必要です。
できるだけミスのないようにしていかなければなりません。
●平均収入
写植オペレーターは専門的な仕事であり、高度な技術が必要なため給料も高いです。
平均収入はおよそ500万〜700万円となっています。働く場所にもよりますが、大手出版会社であれば高収入が期待できます。しかし、その分応募者も多いのでほかの人には負けないような実力、経験が必要になります。
●将来性
写植が人の手からシステムに移ったことにより、専門的な技術を必要とする写植オペレーターの需要が高まりつつあります。
文章能力が必要とされることからシステムの扱い方だけではありません。いろんな技術を身につけておくとさまざまな仕事をこなすことができ、将来に繋げることができます。
●身につくスキル
パソコン操作、文章の構成力、国語力は自然と身につくことができます。
また、写植システムに使われる文字コード、書体、効率的なやり方など専門的な分野での技術も身につくスキルのひとつです。
基礎的なことから専門的なことまで幅広いスキルを身につけるとこなすことのできる仕事の数や質もあがっていきます。

さまざまな仕事をこなすたびに実力も伴い、スキルアップをすることができます。