校正・校閲

校正・校閲の仕事内容や収入

プロとして校正・校閲のお仕事をしている人もいますが、ほとんどは未経験者のアルバイトから始まります。
アルバイトとして校正・校閲の仕事を経験しておくと編集業にも役立てることができます。
●仕事内容
出版する雑誌や本、漫画など誤りがないかどうかしっかりと確認を行い、印刷所で出来上がったものも最終確認として原稿との違いがないか調べます。それが「校正・校閲」の主な仕事です。
出版物では絶対にかかせない職種となっています。
もしここで間違ってしまえば、すでに発売された出版物に間違いがあるということになり、お詫びをしなければなりません。
●平均収入
校正・校閲の平均収入はおよそ300万〜400万円です。低収入となってきますが、プロになればそれ以上の収入を期待することはできます。
アルバイトとして働くのであれば1ページにつき100円〜300円となり、こなす仕事の数によって収入も違います。
また、校正・校閲として働くと企画から編集、出版までと流れもつかむことができるのでオススメ。
●将来性
アルバイトとしても求人が多い校正・校閲のお仕事。
未経験者からでもはじめることができ、在宅業務としても人気がある仕事となっています。お小遣い感覚で行っている主婦も多いのです。
将来、出版業界で働きたいという方でも経験しておくと役に立つことができます。
●身につくスキル
校正・校閲に必要な「目」をもつことができ、どのようにすれば素晴らしい出版物にすることができるのか考えることもできます。

文章能力も仕事をこなすたびにスキルはあがります。
未経験者でも安心して始めることができる仕事です。この仕事で得たスキルを活かして次の仕事に繋げる人も少なくありません。