プランナー・SPプランナー

プランナー・SPプランナーの仕事内容や収入

商品の売り上げに関係しているプランナー・SPプランナーの仕事について説明します。
いつか自分の商品をヒットさせたい、人々に喜ばれる商品を売っていきたいと考えている方は必見です。
●仕事内容
プランナー・SPプランナーの仕事は企画から商品をどのようにプロモーション・販売していくのかセールス・プロモーションを行っていくことになります。
マーケティング知識はもちろんのこと、どのようにしていけば売れることができるのか考察力も大切です。
最初はプランナーとして働き、実力や経験をある程度積んだうえでSPプランナーの仕事を行うことができます。
●平均収入
平均収入は約400万〜700万円と非常に幅広いです。
職場によって違いますし、プランナーよりもSPプランナーの方が給料が高い傾向がみられます。
SPプランナーはセールス・プロモーションも行っていかなければならないプランナーとして働くのでその分給料もあがるのです。
●将来性
プランナー・SPプランナーとしての将来性は地道に仕事をこなすことから始まります。
まずプランナーとして働き、実力をつけていくことでSPプランナーになることができるのです。コピーライターからSPプランナーに転向する人も少なくありません。
いきなりプランナーとして働くことはできませんが、プロモーションの企画から進行、販売促進計画までさまざまな仕事をこなしていくことで経験値があがります。
●身につくスキル
プランナーでもWebやウェディング、イベント企画などさまざまな活躍の場があります。

いろんな場を経験することでどのように企画し、進行していけばよいのか効率的にプロモーションしていくことができます。
マーケティングについての専門的な知識も身につけることが可能です。