Webページ更新・修正

Webページ更新・修正の仕事内容や収入

Web関連のクリエイターはさまざまな種類があります。
その中でWebページ更新・修正の職種はどのような仕事内容なのか、また平均年収や将来性、身につくスキルについても調べてみました。
Webページ更新・修正の仕事に転職しようかどうか悩んでいる方は要チェックです。
●仕事内容
Webページ更新・修正の仕事内容は、そのサイトページの変更をしたり、更新するためのプログラムや画像を新しいものに変更するなどさまざまなやり方で更新と修正を行っていく仕事です。
Webページ制作に関係する知識や技術、情報がなければこなすことはできません。
基本的に多い仕事は企業のHPの増加、文章作成となります。
●平均収入
正社員だけでなくアルバイトとしても働くことができるWeb更新・修正の平均収入は幅広いです。
正社員として働くのであれば平均収入、300万〜400万円となっています。アルバイトであれば時給1,400円〜1,700円ほどです。
普通のアルバイトよりも高い収入となりますが、Webページ更新・修正として働いていくのであれば少ない方になります。
●将来性
インターネットが一般的になってきている中、さまざまな企業はWebホームページをもっています。
そのような企業は自分たちで更新・修正をすることもできますが、ほとんどは業務委託としてWebページ更新・修正として働いている人に依頼しているのです。
将来性はあると言えます。しかし、技術や知識、経験がなければ稼ぐことはできないのが現状です。
●身につくスキル

Web制作に関わるスキルはもちろんのことバナー画像の設置や作成、htmlコーディング知識、記事作成などさまざまなスキルが身につきます。
仕事をこなす数が増えれば増えるほど身につくスキルをアップさせることもできます。