Webライター

Webライターの仕事内容や収入

Web上のサイトに記載されている記事やブログ記事等を作成する「Webライター」。
気軽に自宅で作業することができるのでお小遣い稼ぎとして働いている主婦もたくさんいらっしゃいます。
どのような仕事内容となっているのか、Webライターについて詳しくみていきます。
●仕事内容
ブログやWebサイト上に掲げている記事を作成するのがWebライターの仕事です。
どのような記事を書くのかというと、企業や商品の説明やさまざまな悩みの解決策などさまざまなジャンルがあります。
ブログ記事では読み手の年齢層を考え、どのような記事であれば興味を惹かれるのかターゲット層を絞り考え、記事を作成しなければなりません。
●平均収入
簡単に稼ぐことができると思いがちですが、毎月20万円以上稼いでいる人は必死にお仕事をしています。
基本的な平均収入は約250万〜300万円です。
お小遣い程度で稼いでいる人が多く、毎月数万円が多いと言えます。
●将来性
Webライターの将来性があるかどうかはその人次第になってきます。
記事の発注はたくさんあるのですが、簡単に誰でも書くことができるブログ記事などの需要は少なくなってきている傾向がみられるのです。
質の高い記事を書くことのできるWebライターの方が将来性はあります。
●身につくスキル

Webライターとして働くことで身につくスキルは情報収集力と記事作成能力です。
記事作成はさまざまな記事を書くことにより、どのような人が見るのか考えながら作成することができます。そして、記事作成にはかかせない情報収集力も次第に身につけることができます。
ひとつのジャンルに絞れば、専門的なことまで知識や情報を身につけることができます。