モバイルゲームプランナー

モバイルゲームプランナーの仕事内容や収入

ゲームプランナーの中でも「モバイルゲームプランナー」は携帯電話やスマートフォンなどのモバイル関連のゲームに携わる仕事です。
主な仕事内容や平均収入について詳しくみていきます。
●仕事内容
モバイルゲームプランナーはモバイル関連のゲーム企画・構成を行います。気軽に遊ぶことができる簡単なゲームを制作していくのです。
どのようなゲームが人々を魅了することができるのか、どのようなゲームであれば楽しめることができるのか常に情報を収集する力をもっておかなければなりません。
また、ゲームを幅広い企業に宣伝するプレゼンテーションも大事な仕事となります。
●平均収入
モバイルゲームプランナーの平均収入は約400万〜600万円です。
30代になると500万円以上の方が多い傾向がみられます。
ソーシャルゲーム、スマートフォンを使用したゲームの需要が高まっていることから収入も上がってきています。
●将来性
スマートフォンを持っている人であればほとんどの人がゲームのアプリをダウンロードしており、空いた時間を利用してプレイしています。
電車やバスの中でも遊んでいる人をよくみかけますが、需要が高まりつつあるのです。よって、モバイルゲームプランナーの仕事も増えてきています。
これからどんどん伸びていくと考えられているため、将来性はあります。
●身につくスキル
やはり、身につくスキルは発想力や想像力です。

画期的で今までにない楽しめるゲームを発案できるかどうかがモバイルゲームプランナーの力となります。
企画したゲームがヒットするかどうかでゲーム会社の売り上げもあがるのです。さまざまなところから練っていくことができるように常にアンテナを張り巡らせておくことが大事です。