声優

声優の仕事内容や収入

養成所が次々と出てきている「声優」のお仕事に興味をもっている人が増えてきています。
声優を目指す人も10代の若い世代から30代まで幅広いです。
●仕事内容
従来の声優はアニメ映像に息を吹きこむことになる声をあてる仕事が主となっていますが、ラジオドラマやテレビ出演、アイドル活動などメディアに顔を出す機会も増えてきています。
基本的なお仕事はアニメや海外ドラマなどの吹き替え、DJやMC活動、歌手活動など幅広いメディアで働きます。
●平均収入
売れなければ仕事の数も少なくなってしまう声優の平均年収は、およそ200万円です。
知名度があり、さまざまな仕事をもっている声優であるほど年収は500万〜1,000万円と高くなっています。
なかなか仕事が得られない声優はそれだけでは食べていけないのでアルバイトを兼任している人が多いのも事実です。
●将来性
養成所に通っていてもオーディションで役をゲットしなければ仕事を得ることはできませんし、収入も得られません。実際に養成所を卒業してもほかの仕事に就いてしまった人はいます。
声優の将来性はその人の潜在的な能力も必要ですが、オーディションを勝ち取ることができるかどうかでかかってくるものと考えてください。
●身につくスキル
声優として働き始めるとどのように演じていけば良いのか、自分がする役はどのような性格でどのような感じ方をするのか深く考えることができるようになります。
いろんな役をすることにより、声の出し方も変わります。
さまざまな自分の声を発見することができるのも身につくスキルのひとつです。

また、イベント等に出演することも増えるため、コミュニケーション能力や会話術も身につけることができます。